入管業務に特化、東京でビザ申請なら

TN行政書士事務所

東京都新宿区新宿1-30-4 OSビル6階

対応エリア:新宿、大久保、四谷、池袋、千代田区、渋谷区、港区など東京都内・埼玉県

受付時間   :10:00~19:00(土日祝祭日は予約制)

無料メール相談実施中
お気軽にお問合せください

帰化・永住許可申請サポート

帰化許可申請

<申請手続の流れ>

  • 2
    法務局の担当者と事前面談を行います(申請書類が手渡されます)。
  • 3
    申請書類に添付する必要な書類を集め、申請書類の準備を行います。
  • 4
    準備完了後に、申請書類一式を法務局へ提出します(本人申請が必要です)。

<申請書類提出後 ~ 決定までの流れ

  • 1
    法務局で面談があります。
  • 2
    追加で書類の提出が求められるケースもあります。
  • 3
    許可・不許可が決定されます(法務局へ申請書類を提出後、決定までに通常、1年程度を要します)。

メリット1 法務局へ同行します。

  • あなたの住所地を管轄する法務局または地方法務局はこちら

メリット2 当事務所が申請書類の作成を代行します。

ご参考

帰化許可申請書(法務省URLへ)
(これは申請書のみです。申請にはこの他にも多数の書類の準備が必要です。帰化申請の際に必要となる提出書類の概要については、下記をご参照ください。)

【官報告示】
帰化申請が許可された場合は、官報に日本国内の現住所・帰化前の氏名・生年月日が掲載され、告示の日からその効力が生じます。(官報URL)

永住許可申請

<申請手続の流れ>

  • 2
    申請書類に添付する必要な書類を集め、申請書類の準備を行います。 
  • 3
    準備完了後に、申請書類一式を出入国在留管理局へ提出します。
    (平均的な審査期間は6~10か月程度です。)

メリット1 当事務所が申請書類の作成を代行します。

メリット2 当事務所が代理申請を行います。

ご参考

永住許可申請書(出入国在留管理庁URLへ)
(これは申請書のみです。申請にはこの他にも多数の書類の準備が必要です。永住申請の際に必要となる提出書類の概要については、こちらをご参照ください。)

お問合せはこちら

相談料は無料です。
一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

03-6380-0810